刀鍛冶の日々

来春を目指して

 昨夜帰省した谷口君に一度に5キロの降し金をして見せる。
 午後は砂鉄の配合を変えた地金を、小包丁として焼入れ試験。グラインダーの火花試験では炭素量が低いが、焼刃は土置きを超える高さで、刃にはヤスリが全くかからない硬さになるが匂口はねむたい。
 盆休みも終わり谷口、平田、金沢君は専業の刀工として独立出来る様に、早速金沢君が刀の火造りに入る。谷口君も来週より火造り予定。
 猛暑が過ぎる迄鍛錬は控えて、熱中症を防ぎながら作刀へ。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bizenosahune.blog67.fc2.com/tb.php/3306-6be609d4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

プロフィール

上田

Author:上田
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

訪問者