刀鍛冶の日々

敗戦の日

 白人の植民地主義に黄色人の日本が立ち上がり、その事によってアジアの植民地化された國々に独立への火を付けた。
 世界の歴史を見れば、白人が他の人種から搾取の為の植民地主義で有った事は、世界史に知れた事実であるが、その事は語られない。
 東京裁判で戦勝國が武力を持って一方的な裁判を行い、日本を悪としたGHQの日本解体の方針のもと、日本人に自虐史観を植え付け、2度と白人社会、特にアメリカに立ち向かわせない事に成功したのは、正に8月15日が始まりである。
 それ以来、敗戦の日は日本が侵略を行った悪い國であり、2度と戦争を行わない反省の日となりきった。首相を始め、一億の民が英霊に感謝する事を忘れた8月15日。
 日本は完全にアメリカの属國である事すら忘れられている。 目覚めよ!一億の民!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bizenosahune.blog67.fc2.com/tb.php/3301-8ede3d11
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

プロフィール

上田

Author:上田
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

訪問者