刀鍛冶の日々

早出

 午前2時半、送風開始。日中の暑さと、弟子が朝から鍛錬をするので、鍛冶場の室内温度が上がるのを避けた。
 8時、弟子達が仕事にかかる前に炉を解体。銑気強し。これで今日は休みたかったが昨日、鍛錬の包丁を谷口君が火造ったので土置き、焼入れ。炭素量は高く膨れも多く、刀に向かないと思っていたが、傷一つなく綺麗な地金で焼刃も非常に高いが、粘りが強く焼割れも無し。 炭素量が高く銑気分が多く、鍛錬による目減りは多いが十分使用出来るので在庫にする。
 今日の玉鋼も見かけの火花試験よりも粘りが有るのではないかと思う。明朝は鍛錬をして様子見。これ以上は暑くてたたら製鉄は秋迄休み。
 菊池君も伝習所で最後の刀を造り終える。明日は故郷に帰るのに、9年間に増えた荷物を積み帰る車の予約に大阪へ出掛ける。伝習所の生活も残すは後1ヶ月となる。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bizenosahune.blog67.fc2.com/tb.php/3280-8c10c127
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

プロフィール

上田

Author:上田
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

訪問者