刀鍛冶の日々

梅雨明け

 今日は恐らく梅雨明けになると思い早出。刀の下鍛えは終わり、上鍛えに入る。
 梅雨明けの日差しは強く、涼しくなった鍛冶場でも10時が限界。体をかばいながら、毎日3~4時間の鍛錬の積み重ねになる。
 刀造りは材料の鋼も多く入り、日数を要するが、包丁は刀の鍛錬の出来ない午後には丁度の作業。
 注文も多いので午前は刀造り、午後は包丁造りの一夏となり一人仕事。
 昨日は秋山君が早出してたたら製鉄をしていたが、今日からは谷口君が鍛錬を始める。私のて手助けが終わったので、谷口君もやっと自分の仕事に戻れるし、私は私の段取りで全てをこなす体制になり、菊池君も今夜刀の焼入れが上手く行けば、何時帰省しても良い。
 平井さんも文化庁に刀工申請をして第一作が出来れば卒業。他の弟子も独立を目指して猛修行と旅立ちは近い。
 賑やかな鍛冶場も今年の夏が最後。弟子達が早く刀工で生活が出来る事を願っている。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bizenosahune.blog67.fc2.com/tb.php/3275-1520ec73
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

プロフィール

上田

Author:上田
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

訪問者