刀鍛冶の日々

暑さ対策

 砂鉄の種類と混合比を変えて造った玉鋼を、下鍛えとして5回折り返しながら次々と在庫としてゆく。 刀の注文主の要望になるだけ添いたいのと、私の好みの刀を造る為に。
 今朝は鍛冶場に大型扇1台を購入して、スポットクーラーと組み合わせ、鍛冶場の看板をめくり強力な大型扇を置いて熱気を追い出す。これで室温が5度下がる。
 例年の如く、夏は注文も減るし、今年から受験弟子もいなくなるし、少しのんびり出来ると思っていたが、そうもいかない様子である。
 鍛冶仕事は楽しくて仕方がない。頼まれれば嬉しくなる。義務で仕事をしているのではないので、無理のない範囲で楽しんでいる。
 刀も包丁も全て砂鉄から、たたら製鉄で玉鋼を造っている。おそらく生産量と販売量は日本一だと思う。
 今日も取材の申し入れが有るが、市販の玉鋼を加工して刀剣を造る刀工でなく、自家製鉄を研究して、独自の技術で玉鋼を造り「折れず・曲がらず・良く斬れる」日本刀の神髄に迫る地金で、民族の魂を打っている取材で有れば、何時でも受けている。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bizenosahune.blog67.fc2.com/tb.php/3270-64281a99
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

プロフィール

上田

Author:上田
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

訪問者