刀鍛冶の日々

休日出勤

 休日の一人仕事は楽しい。
 気になっていた10キロの玉鋼を使い、鋼が白くなる迄焼いて切断。明日は雨になるので戸外で炭切が出来ないので、今日炭を余分に切る。
 体験会の残りの鋼で小包丁を造り、昼迄に3本の焼入れ。勢いづいて明日試作の玉鋼を2回沸かして折り返す。外人は体格が良いので大きな包丁を造る事とする。
 今月は後1回体験会もあり、見学会予約も続くのでたたら炭を注文する。梅雨も明けて暑くなれば、夜中から朝にかけてのたたら製鉄で、玉鋼を造る以外方法は無し。中小企業庁より優良企業として長船包丁店が指定され、ネット以外に市販本が出されたので、その本を見ての注文だろう。
 弟子の事も多少気になっているが、自らが動かなければ前に進まない。努力、工夫は自分の為にするから、他人との差もつき売れるのである。一日を寝て過ごすか、時間を惜しみて地金、作刀の研究を続けるか、一日の仕事は8時間労働でなくても良い。体の調子が良ければ早出して、涼しい時間に仕事をすれば楽である。職人はサラリーマンではない。刀に対する努力、地金の研究の姿に注文が来るのである。刀が売れないと嘆く前に、今一度自分の姿を見るべきである。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bizenosahune.blog67.fc2.com/tb.php/3268-cf3abb5b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

プロフィール

上田

Author:上田
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

訪問者