刀鍛冶の日々

短刀焼入れ

 身幅広目の出生記念の短刀に、大きく乱れた丁子足の入った刃文を焼入れる。流石、新玉鋼の感度。5月製作の短刀より出来は良い。
 研師宅で小振りの短刀が仕上がり、週末には展示。
 平井さんが製作工程を見学して、刀工としてのスタートに立つ。腰の調子が良くなればたたら製鉄をして、第一作目の鋼造りに入りたい。
 М君は首が痛むので谷口君が包丁鍛錬。明日は帰省前最後の火造り。一ヶ月間講習も後4日となる。
 平田君は包丁の研ぎと全員忙し。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bizenosahune.blog67.fc2.com/tb.php/3250-78e80349
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

プロフィール

上田

Author:上田
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

訪問者