刀鍛冶の日々

廃棄物処理

 昨夜は来客有りて強会を休む。
 今日は一 年間に溜まった砂鉄還元時に於ける鉱滓と、刀剣製作時に出る鉱滓、火床の改築の耐火モルタル等約5トンを全員でダンプに積み込み、産業廃棄物処理場に2回運ぶ。1年間に砂鉄は少なくとも2トンは使用するので、鉱滓は1.5トン出る。鍛錬時に残る炭の粉や砂鉄に混入している砂も多い。製鉄時に使用する釜土も多く1年もすると廃棄物置き場は満杯となる。今年は2名程伝習所を出る予定なので、来年は廃棄物も少なくなると思う。
 午後は通常の鍛冶仕事に戻り、弟子たちの使うベルトハンマーの音も賑やかになる。М君は火床を使えないので、私の鍛冶場で梃子付けと、一番最初の玉鋼に付いた酸化鉄を沸かしと削りで取る事を見学さし、日刀保玉鋼より200度高い温度で、鋼の表面を溶ける寸前で鋼全体を沸かす自家製鋼の方法を教える。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bizenosahune.blog67.fc2.com/tb.php/3238-70f5010a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

プロフィール

上田

Author:上田
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

訪問者