刀鍛冶の日々

造り込み

 午前中の上鍛えは、中鍛えの終った1.5キロを4回鍛えてU型に、皮鉄とする。普通火力の高い岩手県産松も、今日は火力が上がらず苦労する。傷が出なければ良いのにと思いながらの鍛錬。
 午後は工場扇にスポットクーラーの冷気を送るが、温度計は50度に達して照り返しで暑く、あらかじめ鍛えて置いた心鉄とを合わせて造り込み。
2時30分荒素延べであるが息苦しく中止。朝よりの雨が午後も続けば終ったが、明朝の涼しい時間帯に譲る。弟子の事は心配しなくて良くなったので余り無理をしない。
 М君も包丁の火造りが出来ていたので、土を置いて焼入れ。動作も包丁鍛冶らしくなり焼入れも上手になったので、梅雨明け迄には会津に帰したい。
 菊池君も秋には埼玉県に帰るので行き来が出来る。一門なので互いに助け合って欲しい。
 私の注文刀も製作が遅れていたが、これで毎日注文の刀が造れる。
 地金の研究も出来る。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bizenosahune.blog67.fc2.com/tb.php/3236-0f798d46
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

プロフィール

上田

Author:上田
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

訪問者