刀鍛冶の日々

受験翌日

 朝平井さんが腰が痛むので病院へ行くとの事。結果は腰椎圧迫骨折。受験中に転倒して腰を強打、痛むのを我慢して試験を続ける。5週間程休養すれば元に戻るとの医師談。合格したので安心して休養出来る。
 合格は第一歩で、これからが刀工として生き残りをかけた自己の修行に合格しなければならない。独立迄には金銭的要素、技術的要素、そして独立後は受注の問題も有り、厳しい事は続く。一貫した敬神愛國の精神、尽忠報國の誠を絶えず学び、日本刀維新の信条を忘れなければ、刀工として残された人生を歩む事が出来ると思う。
 「備前長船日本刀伝習所」最後の卒業生。刀工生活36年間で14人目。既に5名近くが刀工から離れているが、残った弟子は一名でも多く刀工を続けて欲しいと願っている。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bizenosahune.blog67.fc2.com/tb.php/3235-e06cd26e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

プロフィール

上田

Author:上田
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

訪問者