刀鍛冶の日々

包丁地金造り

 毎日早出残業と忙しい。午前中は昨日に続き脇差の地金を鍛えた。午後は砂鉄片付けと思っていたが、М君の包丁鍛錬が不調なので、同じ鋼と炭を使って2本の包丁を素延べ迄進めて見せる。恐らく沸かしの送風を止める時間が1,2秒の差で温度が上がらず、折り返した鋼が鍛着不足と思われる。谷口君を指導に付けていたが指導不足。自分の仕事は出来ても、人を指導するのは難しいものである。
 この36年間は弟子の指導を続けたが、習う方にも努力が無ければ一人前の職人にはなれない。
 最近は工場生産の安価な包丁が多いが、地金から造れる専門の包丁鍛冶はいないので、頑張れば地元会津で生きてゆける。
 梅雨になればたたら製鉄も教えたい。たたら炭は岩手県から鋼造りに適した火力の炭も購入してある。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bizenosahune.blog67.fc2.com/tb.php/3229-13516c0f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

プロフィール

上田

Author:上田
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

訪問者