刀鍛冶の日々

М君再び

 朝短刀を研いで膨れを取る。
 会津よりМ君が包丁造りの修行に再び来るので、それ迄たたら製鉄をして6月の脇差用玉鋼を造る。
 夕方には平井さんが全日本刀匠会主催の研修会を終えて立ち寄り、今年の受験者は12名と言っていたが9名らしいとの事。
 たたら製鉄の終った後にМ君が5ヶ月振りに訪れる。明日からは又賑やかになる。少し離れていたので、沸かしの温度も忘れていると思うので、明日は谷口君の沸かしを見学させる。
 普通の包丁鍛冶は、刃物鋼を買って包丁を造るので材料は手に入るが、日本刀包丁は砂鉄を集めての古代製鉄なので、砂鉄の入手が難しく思われる。太平洋側は原発で汚染されているので東北の磁鉄鉱(餅鉄)を集めるしか方法が無いと思う。他には外國の鉄鉱石砂鉄を購入して、玉鋼を製造している企業も有る様である。
 1ヶ月程伝習所で修行するので、材料の入手先も考えねばならないが、昨年積み残した仕事を先ず進める。
 本日は炉の予熱が無かったので、砂鉄40キロで玉鋼10キロを造る。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bizenosahune.blog67.fc2.com/tb.php/3226-afe75945
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

プロフィール

上田

Author:上田
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

訪問者