刀鍛冶の日々

短刀焼入れ

 午後からせんかけの終った短刀に土置き。暗くなるのを待って焼入れ。
 刃文は申し分の無い出来で有ったが、研いでいると空気を噛んだ膨れが刃の中に出る。地金が単一の砂鉄であれば膨れも出ないが、多種の砂鉄を混合しているので鍛錬時の鍛接が不十分。
 明日の休日出勤でもう少し研いで、膨れを破れば膨れが消えるか、傷となって残るかは五分五分である。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bizenosahune.blog67.fc2.com/tb.php/3225-a3d02091
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

プロフィール

上田

Author:上田
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

訪問者