刀鍛冶の日々

皮鉄鍛錬

 今日も雨は1日止まず、鍛冶場は涼しく40度を下る。
 朝から梃棒を補強して皮鉄用の鋼を鍛える。心鉄と違って炭素量も高く硬い。昨日不足する岩手県産松炭も入荷しているので、谷口君が鍛錬用の炭を1日切り続ける。
 公開用鍛冶場では平田君が、刀工受験者用の梃棒を卸し金から鍛錬をして手助けをしている。合格、不合格は受験者の今迄の努力が出るものと思っている。
 伝習所では1回の受験で合格した者も、数回かけて合格した者もいる。それは持って生まれた器用さと共に努力、工夫が有ったと思う。その両方が無い者は日本の伝統文化を守る資格が無いのである。私も古稀を迎え、やり残した仕事をしたいので入門を断っている。
 誰でも刀工となりそれで身を立てる事は出来ない。全てを投げ出して刀造りに命を懸けた者だけが、プロの刀工になれるのである。
 先ずは刀造りに対しての人間性が問われるのである。その上での努力、工夫が必要となる。
 今日は長姉の子供が手術日、医学の進歩は素晴らしいと思う。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bizenosahune.blog67.fc2.com/tb.php/3206-4f298732
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

プロフィール

上田

Author:上田
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

訪問者