刀鍛冶の日々

短刀鍛始め

 連休中は多量の松炭を使い残り少なく次の入荷が待たれる。
 九州は薩摩よりの御守り短刀なので、鋼も炭も少なく5月中に鍛えて焼入れを済ませば、短い短刀なので工作も早く時間は十分に有る。
 連休中の疲れも有るのでゆっくりと進めたく、今日は心鉄を鍛える。他の刀工は短刀に心鉄を入れない者が多いが、短刀でも刀との勝負は古武道に有り、短刀でも折れないた為には心鉄を入れる事は掟である。
 今日も注文の刀の問い合わせが有るが、文化庁の規定で月二振りしか造る事が出来なく、昨今の日本刀ブームで職方の手が不足し工作は遅れ勝ち。
 砂鉄から鋼を造り出して刀を造るのでどうしても一年はかかり、注文順番制なので待ち時間も入り、待ってくれる注文者のみの作刀である。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bizenosahune.blog67.fc2.com/tb.php/3202-4ab6cf35
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

プロフィール

上田

Author:上田
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

訪問者