刀鍛冶の日々

包丁体験会

 包丁体験会は包丁用の炭素量の少し低い鋼と刀用の高炭素の鋼を用意する。
 体験者の到着を待ち、後者の刀用の鋼を鍛錬。土置き後二人共同で焼入れ。水温も高めにしていたが、包丁の炭素量が高く割れが出て3ミリ短くする。
 今迄体験会の包丁は1本も失敗した事は無かったが、今回初めての失敗で頭の中は真白になる。1発勝負の難しさ、敗北感で1杯である。1日体験仕事でやり直しはきかないので、注文者の了解で身幅と長さを3ミリ減して割れを取り、銘切で終る。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bizenosahune.blog67.fc2.com/tb.php/3201-5e562a1d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

プロフィール

上田

Author:上田
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

訪問者