刀鍛冶の日々

選鉱

 早朝より心鉄を12回鍛えて、昨日完成の皮鉄と合わせて造り込み。1尺5寸迄延ばすが連日の無理で右肩の痛が強まり、右手も痺れるので昼で中止。
 午後は平田君と2人で砂鉄の選鉱。砂鉄の中には第一酸化鉄、酸化珪素、酸化アルミニウム、酸化マグネシウム、酸化チタン。酸化クロム、銅、ニッケル、燐、コバルト等が各地の砂鉄によって含有量も違うので、どの砂鉄を使い、あるいは混合して、銑、鋼をたたら製鉄で造るのか。又出来た鋼を判断して金属顕微鏡で覗き、鉄の組織がどの様になっているかを工学博士の写真と比べ刀、包丁に向く鋼を選ばなければ折れず、曲がらず、良く斬れる刀、包丁も出来ないと思う。
 最近の鋼はチタンの含有量が多く、銑気になり少し硬過ぎるのでフェマタイトを除き、マグネタイトの混合にしてたたら炭の入荷を待つ。暑くなる前に磁鉄鉱の餅鉄も備蓄を造って置きたい。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bizenosahune.blog67.fc2.com/tb.php/3180-36651c5f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

プロフィール

上田

Author:上田
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

訪問者