刀鍛冶の日々

寿包丁体験会終る

 3月31日に続いて、今日も結婚する新郎が寿包丁製作。弟子全員が協力してくれたので、無事包丁を研ぎ上げて終る。岩手県産の松炭を使用したので良く沸く。
 カナダから予約の有った見学者も午前中は見学。午後は向槌を打つ。来年は再度日本を訪れ包丁を造りたいとの事。外人は体格が良いので、向槌のきき具合も良い。
 1週間に2度の体験会が有ったので体力、気力も使い大変疲れる。それでも新郎にとっては、一生に一度の大仕事であり思い出が残る。
 外人は我々日本人から見れば非常に明るく見える。日本の伝統文化の一端を見て体験して頂ければ、只それだけで良い。
 菊池君の焼き入れた菜切り包丁も、匂い出来の面白い刃文が入っている。
 今夜はぐっすりと眠れそうである。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bizenosahune.blog67.fc2.com/tb.php/3170-8f2b149f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

プロフィール

上田

Author:上田
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

訪問者