刀鍛冶の日々

包丁体験会

 関西方面より御夫婦が来所して包丁体験会。一日仕事で仕上げて持って帰るのは少し厳しいので、前もって玉鋼を4回下鍛えをして準備。当日体験者と弟子3人で向槌を使い、古式折り返し鍛錬と横座の体験。午後は火造りと土置き、焼入れ。長船刀剣博物館で刀の見学をしてもらっている間に研ぎ上げる。
 全國の鍛冶屋さんの包丁体験会は、仕入れの刃物鋼を包丁の型にして焼入れをした包丁で原価は極安価であるが、当方は砂鉄から玉鋼を造り、松炭を使い、折り返し鍛錬をした江戸時代と同じ方法で造るので、原価は高くなるが耐用年数100年を思えば安いと思う。まして一日かけて自分で造った包丁の喜びは大きい。
 中小企業庁から優良企業として選ばれて初めての体験会で、人生の思い出に残る一日であった。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bizenosahune.blog67.fc2.com/tb.php/3167-868c4d90
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

プロフィール

上田

Author:上田
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

訪問者