刀鍛冶の日々

準備完了

 明日の海外放送録画に備えてたたら炉を塗り、鍛錬、たたら製鉄用の炭も合わせて切り準備は完了。
 夕方6時まだ明るいが、先日包丁用の玉鋼を3本鍛えていたので焼入れ。炭素量は高いので気を付けていたが、6寸の包丁1本が刃切れ。1寸すりあげて5寸の包丁にする。炭素量が高いので切味は良いが、焼き戻し温度は200度位に上げなければ包丁に粘りがでない。もう少し砂鉄の配合を変えて明日の撮影に臨みたい。
 世界200ヵ國で古代製鉄と日本刀を造る場面が見てもらえる。自家製鋼で造った折れず、曲がらず、良く斬れる本当の日本刀を今だ造っている事を海外に知ってもらいたい。只見るだけの実戦に役立たない美術日本刀ではない。
 武士の魂、民族の魂は何処に行ったのか!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bizenosahune.blog67.fc2.com/tb.php/3151-eda584f1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

プロフィール

上田

Author:上田
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

訪問者