刀鍛冶の日々

刀身仕立て

 夕方近くにやっと刀一振りの刀身中心仕立てが終る。後は刀身の実寸押し型を取り刃文を書き写せば良い。後一振りも明日の取材を終えれば翌日に仕上がる。同日に注文が入り、2月より並行して進めやっと終りに近付いた。
 階下では谷口君が昨日私が造った鋼を鍛えて火造り、土置き。焼入れは私が行う。 感度の良い鋼なのでこの砂鉄を包丁用の素材と決定。
 私はまだ昨年の注文刀が残っているので、当分は作刀が続くので練習を兼ねて、谷口君にたたら製鉄を任してみようと思っている。いずれは自分で自分の地金を造らなければ刀が出来ないので、包丁の地金なら何時も同じ砂鉄なので温度管理さえ出来れば直に慣れると思う。
 刀工試験も後3ヶ月を切り平井さんも一生懸命に頑張るので技術は上達。最近は少し痩せた様である。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bizenosahune.blog67.fc2.com/tb.php/3144-8d9b9fe4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

プロフィール

上田

Author:上田
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

訪問者