刀鍛冶の日々

京都砂鉄

 晴天初夏の如く暑し。
 朝6時30分たたら炉送風開始。関西より頂いた京都産砂鉄を吹く。
 産地が異なれば当然地金も異なる。地金を無視して同一の鋼で、五ヶ伝の作品を造るのは無理。
 この暑さで弟子達も昼でたんれんを止める。
 短刀は暑くても出来るが、刀の注文は早く鍛錬を済まさなければ、体力的に無理になる季節となる。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bizenosahune.blog67.fc2.com/tb.php/3141-4b46d543
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

プロフィール

上田

Author:上田
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

訪問者