刀鍛冶の日々

せん仕上げ

 鍛冶場を空けている間に弟子達が、古くなった見学者を火花から守る衝立等を新しくしている。
 週末の岩手県よりの炭に続き、今朝も県内よりたたら製鉄用の炭130俵が入る。午前中はその炭で刀二振り分の玉鋼を切断して寒い鍛冶場を暖め、午後からは刀一振りのせん、やすりがけ。後一振りは2日後に仕上げ予定。
 火造りを丁寧にして有っても表面の酸化鉄を削り取ると、僅かな刃と棟の小さな出入りが良く見えるので、焼入れ後は硬くなり修整も手間取るので、2階の仕上げ場で1人時間をかけて仕上げる。明日は寿包丁の体験会があるので3日か4日の夜、焼入れ予定。
 注文刀が多いので玉鋼も不足気味であったので、来週はたたら製鉄をして玉鋼の在庫を造る予定。
 血糖も3週間で半分に減り体調はすこぶる良い。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bizenosahune.blog67.fc2.com/tb.php/3137-157438ff
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

プロフィール

上田

Author:上田
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

訪問者