刀鍛冶の日々

独立に向けて

 鍛錬所2階で夕方迄刀身仕立て。中心のやすり下地は暗くなったので明朝にする。時折私の鍛冶場に降りて行き、谷口君の棟打ち、刃の荒打ち出しを確認。
 私の注文刀で有るが、親方の仕事の一部を手伝う事で技術の習得になる。恐る恐る慎重に手鎚を打っては確認をしている。私が見ているとやり辛いので時折顔を出して、私も谷口君の仕事を確認。仕上げ打ちは兄弟子の平田君が行い私が微調整。練習ではなく注文刀なので全員が気を付けて火造り。今弟子に手伝わす事が出来るのは1番優しい火造りの工程である。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bizenosahune.blog67.fc2.com/tb.php/3131-113d0987
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

プロフィール

上田

Author:上田
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

訪問者