刀鍛冶の日々

紀元節

 皇紀2676年の朝、自宅のくろがねもちの木と私の粗末な鍛冶場に翻る國旗は、空の青さと赤い日の丸が良く似合う。日本人として生まれ、日本人として日本刀を鍛う事は男子の本懐に尽きる。
 戦後レジウムからの脱却を口にした安倍首相は、河野洋平元官房長官の強制連行、村岡富市元首相の談話を否定せず、従軍慰安婦を認め、日韓合意を米國にせかされて結び、日本國民の誇りを傷つけた。歴史の真実を知らない國民はどうして愛國心をもてようか。建國記念日は泣いている。
 谷口君が今日で5日間寝ているので、今日も平井さんが炭を切り合計30回折り返し鍛錬。明日、後3回折り返せば皮鉄が出来る。出来れば心鉄を鍛え、造り込み迄進めたい。調子が良いので一気に進みそうである。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bizenosahune.blog67.fc2.com/tb.php/3118-83b9a43b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

プロフィール

上田

Author:上田
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

訪問者