刀鍛冶の日々

懐かしき刀

 刀の火造りが終わり、焼入れ前の反り付け迄進み明日はせん、やすりがけ。長さも二尺五寸四分、焼き入れて反りが付けば注文の二尺五寸になる。何とか此処迄漕ぎ着ける。
 夕方私の平成元年作と昭和年代の刀二振りを来客が持参。当時とは使用している砂鉄も違うが、刃文の調子は今に繋がる点も有る。最近の様に鍛肌は目立たない。30年も経てば、非常に懐かしい思いの作である。
スポンサーサイト

コメント

本日は若輩者の私にはもったいない貴重な時間お話、誠に有難うございました。
益々、親方?先生?の作品と人柄に惹かれましたので、また仕事の邪魔にならない様お伺いしたいと想います。
本日は誠に有難うございました。  石井

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bizenosahune.blog67.fc2.com/tb.php/3109-c1de11c9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

プロフィール

上田

Author:上田
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

訪問者