刀鍛冶の日々

正月三日

 外國人にとっての正月はクリスマスであり、日本の新年正月とは関係ない様である。
 宗近君が少しだけ英語の片言を話し伝習所のタブレットを利用。この数年外國人も多くなったので英語の発音も判り易く、多少の英語単語を引用する。
 女性社長の衣服には大きなダイアモンドが多数輝く。スマホによる同社の鉱山の写真や大工場の大きな製錬施設には驚く。中國のレアメタル輸出禁止で日本の工業界が困った時でも、この会社の御陰で日本はレアメタルは不足なく今も助けてもらっている
 同社はウランを始め地下資源の開発を進めている。同地は今夏であるので、冬の日本でスキーをしたく家族3人で訪れ、どうしても日本刀造りの現場を肌で感じたかった様である。言葉が御互いに判らなく長時間になったが、最後に私の刀を持って記念撮影。
 正月も今日で終る。宗近君と2人で今年の伝習所の有り方や、今後の刀造りについて話し合う。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bizenosahune.blog67.fc2.com/tb.php/3078-6adb68ab
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

プロフィール

上田

Author:上田
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

訪問者