刀鍛冶の日々

回復御礼

 今年3月中旬、長年の刀打ちの影響で首の骨に無数のひび割れが発生して手鎚が打てなく、右肩の激痛と右手の痺れに夜も眠れなく、焼酎で激しい痛みを切り抜け、左手で刀造りを続け、秋口から徐々に回復に向かう。
 その間沢山の方に御心配をかけ、治療の御指導も頂き、整体の先生にも7ヶ月間週2回の出張リハビリを受けた。岡山大学整形外科の先生にも御世話になり、激痛の続く間は谷口君にも随分助けてもらった、
 金屋子神社の安倍宮司様も毎朝鉄の祖神、金屋子の大神様に早く回復する事を祈って頂き、本日の通院で治療打ち切りとなり「後は時間の経過で痺れも無くなるので、無理をしないでください」と言われる。「これで又、刀打ちが出来ます。本当に有難う御座いました」と御礼の言葉を述べて鍛冶場に帰り吉報を知らせ、帰宅後は家内に顛末を説明して「有難う御座いました」と深く頭を垂れて感謝。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bizenosahune.blog67.fc2.com/tb.php/3049-4b24d9af
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

プロフィール

上田

Author:上田
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

訪問者