刀鍛冶の日々

旅行誌取材

 今日、全米で私の出演した日本特番が流された。米國のテレビ放送は日本で見えなくて残念だが、後日ブルーレイが送られて来るしユーチューブにも出るそうである。
 朝より旅行会社の雑誌取材が昼迄続き、古式折り返し鍛錬を2度行う。包丁製作が主の取材であったが、研ぎ上げて展示していた刀の方が包丁より目立った様である。
 午後は祐敬君の包丁鍛錬と、平田君による刀の火造りが行われた。岩手産の炭には廃材を焼いた松角材が混入し釘が多く、炭屋さんに電話をして別の生産者の炭を注文。良識が疑われる問題。一方岡山産の松は、半分近くが完全に炭にならず生木である。これも生産者に電話する。
 岡山の松炭は鍛錬には使えないので、餅鉄を製鉄する時に使用すれば何とか捨てなくてすみそうである。先日の岩手県よりの有料松炭サンプルも値段が高く、炭の火力が不足し刀造りには向かなかった。良い炭を確保する事は難しい。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bizenosahune.blog67.fc2.com/tb.php/3039-f4d1efb9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

プロフィール

上田

Author:上田
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

訪問者