刀鍛冶の日々

習う者の心構え

 私は自分の仕事に信念を持っている。毎日々が努力と工夫であると思う。私の所に弟子が入れば私の時間が割かれ、炭代、鋼代もいる。鍛冶場は私が命を賭ける場である。その鍛冶場に生ぬるい気持ちで出入りして欲しくない。
 弟子は師の言葉を謙虚に受け止め、心と態度で表すものである。技術も精神も未熟な弟子が師の技術に勝る事は無い。
 私にとって一番気になる事は返事が無い事であり、弟子の言い訳を聞く事ではない。努力は師の為でなく自分の為にするものである。指導に従わず自分勝手な仕事をしていると、何時迄たっても刀、包丁は造れない。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bizenosahune.blog67.fc2.com/tb.php/3035-95f722ec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

プロフィール

上田

Author:上田
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

訪問者