刀鍛冶の日々

刀剣登録日

 約一年前に注文を頂いた刀がやっと研ぎ上がり、今日の登録を終える。非磁性と磁性の両方の砂鉄をブレンドしたもので日刀保玉鋼と違って、とても現代刀には見えない地金である。
 絶対に折れない刀は粘りが必要であり、硬すぎる鋼で造った刀は折れる危険性が非常に高い。研師が研げば地金の硬軟が判るし、据物斬りを行う高段者には刃味が判る。そんな両者を納得させるには砂鉄毎の性質が判らなければ出来ない。
 刀の登録を終えて帰れば、弟子3人が私のブレンドした砂鉄を吹いている。夕方迄砂鉄40キロを吹き玉鋼10キロを得る。砂鉄の分析内容は教えてないが、砂鉄操業が出来る様になれば自然と肌で感じるものである。
 明日は金属顕微鏡で切断した鋼を覗いて見たい。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bizenosahune.blog67.fc2.com/tb.php/3032-4077be2f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

プロフィール

上田

Author:上田
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

訪問者