刀鍛冶の日々

せん、やすりがけ

 
久し振りに刀に戻る。身幅の有る刀なので、2寸切先から3寸切先に変更するが、目に映る感じが全く違って来るので、全体のスタイルを見ながら何度も何度も線の流れを考えながら、やすりとせんがけで1日を過ごす。
 明日午後より土置きをして夕暮れて焼入れ予定。30年も昔、河内國平師匠が「2寸切先は優しいが、3寸切先になると難しいな」と言っていた事を先日の様に思い起こす。
 弟子は包丁研ぎ、会津М君はやっと午前中に包丁2本の素延べ迄進む。夜はアルバイトが有るので火造りは明日へ。
 平井さんは相変わらず自己流の火造り。壁に掛けた火造り注意点と合わない事ばかりだが、刀工試験に合格するには火造りが出来なければ絶対に不合格。 炭は十分有るので出来る迄続ける。頭と精神が変わる迄火造りは止めない。妥協は一切しない。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bizenosahune.blog67.fc2.com/tb.php/3011-84380c7e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

プロフィール

上田

Author:上田
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

訪問者