刀鍛冶の日々

訃報

 朝、来客を駅に送り砂鉄集めに向かうが、数度となく不安を感じ、帰り道に闘病中の友人を訪ねる事にして、渓谷にて砂鉄を磁石で集めていると電話が有り、朝救急車で運ばれるも亡くなられたとの事。数日前に電話して元気な声を聞いているし、米國よりのテレビ取材が終ってからゆっくりと御見舞いに行く事にしていたが、人の寿命は判らないものである。
 私よりも10歳も若く、知り合って30年程になり、彼女の父、母も見送った。合同の歌会でも万葉調の大らかな歌であったと思う。
 10年前より、月1回の輪読会を重ね、彼女の家迄1時間余りの道を行き集ったものである。 年を経ると悲しい別れが多くなる。
 一振りでも多くの刀を打って残したい。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bizenosahune.blog67.fc2.com/tb.php/3004-cc9c190a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

プロフィール

上田

Author:上田
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

訪問者