刀鍛冶の日々

焼入れ

 日中に短刀と刀の土置きをして日暮れを待つ。その間にたたら炉を解体して塗り直し、岩手県より午後到着した炭で予熱をかけて置く。
 日没間近に鍛冶場にビニールシートを掛けて室内を真暗にして焼入れ。半年振りの焼入れだが炭をかく右手が使えて、やっと正常な焼入れが出来た。弟子が外出して居ないので神経を使う必要も無く、良い焼入れが出来る事を願いつつ僅かな時間の勝負。終ると下着迄が汗にまみれる。疲れたので結果は明日研いで見るが、上手に焼けたので今夜は安心して眠れるだろう。焼入れ前夜は何時も興奮する。
 平田君はアルバイトを辞めて今日より鍛錬を始める。М君も初めての降し金を行い一人仕事を始める。研修会に出ていた平井さんも終り明日より火造り予定。
 1年間の製鉄でスラグも1.5トン余り出ているので、明日は産廃場での処分も有り忙しくなる。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bizenosahune.blog67.fc2.com/tb.php/2993-45bac355
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

プロフィール

上田

Author:上田
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

訪問者