刀鍛冶の日々

意外

 早出して弟子が来る迄に出刃包丁の焼入れとベルトサンダーで荒研ぎを済ます。 会津のМ君が帰って、包丁製作を行うのでたたら炉を解体。
 本日9時より夕方迄見学予定の女性が京都より8時20分来所。急いで炉を塗り送風開始。地金は分析された砂鉄3種類を混合。歩留りは15%以上は絶対に出ない砂鉄ばかりを、М君の練習用に吹き予熱も無いので10%の歩留りも致し方なしと思っていたが、女性見学者の前で解体すると大きなケラが出て、水冷後砕くと玉鋼30%の歩留り。これは砂鉄の配合を変えたのが原因としか考えられぬ。
 今年42回目のたたら製鉄は思わね結果が出る。次も同じ配合と同じ松炭・雑木炭を用いて再度試したい。М君・谷口君の包丁合作が楽しみである。
痛む右腕で砂鉄投入を続けた甲斐も有り。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bizenosahune.blog67.fc2.com/tb.php/2988-ac6779fe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

プロフィール

上田

Author:上田
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

訪問者