刀鍛冶の日々

短刀素延べ

 やはり私の鍛冶場が1番心安まる。3回鍛えたフェマタイト鋼を一気に11回迄鍛えて八寸の短刀に荒素延べ。谷口君は先回火造りで失敗して短刀が潰しになったので、今回は秋山君が火造りをして谷口君は火造りの見学。
 今月は行事が多く3日半も仕事を休んだが、作業は順調に進んでいる。しかし最終的には研ぎ上げてみないと判らないのが手造りの難しさ。他の刀工の様に日刀保玉鋼なら傷も出ないが、地刃の働きが無く鏡鉄で鉄板を研ぎ上げた様になり、アルミの酸化物アルミナの混入でとても武術刀にはなれなく、自家製鋼で古刀の地金を目指し、鍛錬方法も古刀を真似ているので、いくら丁寧に鍛えても思わぬ所で欠点も出易いが、金属顕微鏡で見て進める。
 明日よりの連休は見学予約も多く入っているので忙しくなりそうである。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bizenosahune.blog67.fc2.com/tb.php/2979-cddccb79
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

プロフィール

上田

Author:上田
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

訪問者