刀鍛冶の日々

台風一過

 整体のリハビリ後、火造りの終った刀の反り付けを行う。秋山君が丁寧に仕上げていたので非常に楽であり右手も痛まず。
 3分の反りなので焼入れをすれば5分の反りとなる予定。焼刃の高さにより多少の差が出る事も有るが、気温・水温の落ち着く9月下旬の予定。
 私の鍛えと焼入れをした包丁を谷口君が仕上げたので明日より2人で刀の素延べ。火造り二振り目の作業に入る。私の肩・腕の痛みは消えているが、大事を取って谷口君と秋山君で仕上げ、私が反り付けと焼入れで進める。刀の火造り経験の無かった谷口君は良い勉強になる。後三振り位練習すれば一人で刀の火造りも出来る様に成ると思う。
 台風一過の今日は涼しかったが、本当に鍛錬が始まるのは彼岸位。その頃には会津のМ君も来るので降し金をして玉鋼の備蓄を用意するが、狭い私の鍛冶場は直に温度計が最高値に達する。降し金をするには今少し早い様であり、涼しい日を待つ。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bizenosahune.blog67.fc2.com/tb.php/2957-516f6d00
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

プロフィール

上田

Author:上田
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

訪問者