刀鍛冶の日々

真昼の鍛錬

 明日の見学用に梃棒の補修。フェマタイトとマグネタイト鋼を合わせて積み沸かし、折り返し鍛錬を1回すると日中の鍛冶場は温度計最高の50度に上がり、それ以上の温度は不明。
 もう日中の鍛錬を止めなければ熱中症になる。それでもスプリングハンマーで沸かした鋼を打つと、真っ赤になった火花が左右に飛び散るさまは花火を見る様で綺麗である。時折胸や手に火の玉が飛んで当り火傷をするが、火傷跡は鍛冶屋の勲章である。
 週末は7人の作業。賑やかな日であった。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bizenosahune.blog67.fc2.com/tb.php/2926-a95fce5b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

プロフィール

上田

Author:上田
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

訪問者