刀鍛冶の日々

山もも

 午前中に玉鋼2キロを鍛えてから梃直し。М君も同じく梃直しをして、午後は梃付けから折り返し鍛錬へと進む。短期決戦なので炭と鋼代は問わない。
 谷口君は手首が痛くて包丁の火造りが出来ない。私の鍛えた包丁も素延べの状態。平井さんの脇差造りは延々と続く。
 帰宅後は庭に植えて5年になる山ももの木、3年前より実がなり今では直径1.5㎝と大きな実がたわわに実り、毎日食べている。余り多く生るので実を摘んでジャム用にする。土佐の高知で過ごした頃は良く海辺の木に登り、山ももを食べた懐かしい思い出に浸る。
 人間年を経れば過ぎた昔を懐かしむもの。それと同時に残された人生を如何に過ごすかも考える。未熟な弟子も居るので後少し頑張りたい。夜中に肩の激痛でアルコール量も多かった。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bizenosahune.blog67.fc2.com/tb.php/2905-5e2915fc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

プロフィール

上田

Author:上田
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

訪問者