刀鍛冶の日々

金屋子神社参拝

 朝9時木々に囲まれた境内は清々しく、元気に今月も参拝出来た事を感謝し肩の痛みと痺れが治り、1日も早く元通りに復帰出来る事を御願いして帰途に着く。
 道中で福島の青年が現代の鉄鉱石による合金刃物鋼ではなく、明治期に失われた玉鋼による折り返し鍛錬で造られ、刃文が焼入れされた日本刀包丁を学びたい熱い胸の内を聞き、出来れば一門に正式入門をさせて技術を伝えたい。昔の日本刀包丁を使い民族の歴史を想う仕事を福島で始めるのも良いではないか。一門全員で協力したい。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bizenosahune.blog67.fc2.com/tb.php/2874-591d20e2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

プロフィール

上田

Author:上田
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

訪問者