刀鍛冶の日々

横たわりて

 鍛冶場に出るも痛みて帰宅。
        歌八首
    ○首病みて   腕は重たく   痺れ来る
       横たわる身に     夏風吹きて
    ○痛み来る   腕の痛みに   耐えかねて
       焼酎の味      痛み和らげ
    ○酒くみて    酔いもまわりて   横たわり
       在りし日の父     偲びてやまん
    ○父の歳    越えて幾年     かえりみる
       故郷出て       剣打つ身を
    ○長き日々    剣打つ身を   支えしの
       妹の辛苦に     頭を垂れし
    ○徒然と     思いは巡る    長き日の
       鋼造りて    剣打つ日を
    ○横たわり   痛み堪えし    昼下がり
       果物届く   水戸の君より
    ○休みては   明日の刀を    いかにせん
       刀忘るる  刻(とき)も非ずや
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bizenosahune.blog67.fc2.com/tb.php/2867-a6319b32
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

プロフィール

上田

Author:上田
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

訪問者