刀鍛冶の日々

刀身仕立て

 今年製作した異なる地金の刀を研ぎ師さんに出せる様に刀身仕立てに入る。整形外科でのリハビリ中から激痛が始まり、今日も治まらないので仕上げ範囲の作業だが痛む。
 刀の納期はまだ十分有るのでゆっくりと仕上げをしても良いが、体験会だけは鎚を打ち夕方には仕上げなければならないので不安である。
 昨年から暇を見てはフェマタイト砂鉄の実験を繰り返し研究して、3月から本格的に製品化が進み2本目の完成作を谷口君が研ぎ上げてやっと納品。
 研究段階では1キロ当たりの単価が日刀保玉鋼より高くついたが、量産化が進みやっと日刀保玉鋼と同価格になる。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bizenosahune.blog67.fc2.com/tb.php/2816-c6ff042a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

プロフィール

上田

Author:上田
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

訪問者