刀鍛冶の日々

週末

 何時もの週末は弟子達が独立に向けての技術修行に訪れ、刀の鍛冶研ぎや鍛錬、降し金と1日忙し。
 明日は刀の中心仕上げのやすりと銘切が有るので、大事を取って見学をする。時期なのかあれ程痛んだ肩と腕の調子も良くなる。幸いに毎月一振り製作の予定も終わっていたので安心して材料造りのたたら製鉄にも打ちこめ、非磁性砂鉄での鋼造りも谷口君と2人して成功した。谷口君も今日は私が鍛えて焼入れをした包丁を研ぎながら今迄の地金との差を感じている。
 今日は高知県土佐郡地蔵寺村立割703番地で生を受けて68年になり、父母の歳を越えた。下手ながら刀工として35年間の地金造りの研究も完成しようとしている。
 弟子達も刀工としてやっと芽を出す傾向に有る。後2年程は面倒を見てやりたい。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bizenosahune.blog67.fc2.com/tb.php/2810-3c5d8944
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

プロフィール

上田

Author:上田
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

訪問者