刀鍛冶の日々

マグネタイトたたら

 日本産フェマタイト砂鉄で造った私の鋼を谷口君が鍛錬をするが、苦労をしている様である。おそらく日本でフェマタイト砂鉄で鋼を造っている人物はいないと思う。彼は若いしこれから自家製鋼で刀造りを続けるなら丁度良い機会である。親方の炭と鋼を使い勉強が出来る。 
 江戸期にはフェマタイト鉱石を原料とした海外産銑が輸入され、銑下げ(脱炭)されて日本國内でも使用されていたし、日本でも赤鉄鉱が利用されていたと思われる。餅鉄は磁鉄鉱ばかりではなく赤鉄鉱もある。
 たたら製鉄を研究している方数名にフェマタイト砂鉄を分けてあげたが、成功した話は聞かない。多くの時間と経費を考えて、日刀保鋼で手っ取り早く刀を造り生計を立てたい気持ちは判るが、それでは水心子正秀の亜流で終わる。現代刀に欠けているのは地金である。これを解決しない限り専業の刀鍛冶で生きるのは難しいと思われる。
 体が痛むので今日はマグネタイトたたら製鉄をして1日を過ごす。3月は通算8回の製鉄をこなし砂鉄も炭も残り少なし。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bizenosahune.blog67.fc2.com/tb.php/2807-25cbb6e7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

プロフィール

上田

Author:上田
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

訪問者