刀鍛冶の日々

火造りへ

 スプリングハンマーのモーターは新調されて強力に成り、クラッチペタルのコイルスプリングも10年振りに新調。40年間あちら、こちらと修理されながら打ち続けた私の分身。素延べ途中の刀を打ち延ばす。機械での荒打ち、手打ちでの仕上げ素延べを弟子に見せる。
 来客の帰った後に平井さんに刃の打ち出しを見せて、残りの火造りは明日にし平井さんのせんかけを見る。刀工試験はやはり十分に実力が出来てからの方が良いと思い、受験は一年先伸ばしにして技術を高める事とする。
 弟子として刀工試験迄の5年間は短い。それから専業で独立する迄の時間の方が長い。専業に成れず殆どの者が日曜鍛冶で終わるのが常である。伝習所の弟子達が早く専業刀工になれる事を願っている。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bizenosahune.blog67.fc2.com/tb.php/2779-76614547
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

プロフィール

上田

Author:上田
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

訪問者