刀鍛冶の日々

心鉄から造り込みへ

 朝から心鉄を鍛える。
 余り気は乗らないが、どうしても出来ない弟子に心鉄と皮鉄の状態を見せ、合わせての造り込み、仮付けと本沸かし、そして沸かし延べを見せながら、刀の長さを2尺迄延ばす。本当の所はどこ迄判っているだろうか?立腹する不要な言動は有るが親方の仕事を見て無言。やはり難し過ぎて質問の言が出ないのか?長い経験の兄弟子達も言動は見ているので、余り浮き立つと居辛くなる事を心配している。
 刀の地金は混合なのでフェマタイトかマグネタイトか不明であるが、髪の毛程の小さな鍛肌が良く見える。この刀を焼入れすれば以前に納めた注文者の様な刀になるだろうか?月末の焼入れを目指して進める。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bizenosahune.blog67.fc2.com/tb.php/2771-20f62aee
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

プロフィール

上田

Author:上田
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

訪問者