刀鍛冶の日々

岩手炭

 早朝より今日の鋼造りを考える。玉鋼が炉壁に付くと取り出しにくいので、最近は炉壁の土に砂を混ぜているので炉床より簡単に取り出せて作業能率は上がっているが、砂鉄を4種類も混合するとどうしても鉱滓が炉壁に付き取り出すのに苦労する為、砂鉄投入位置を一寸狭くして操業。
 岩手産の炭は火力が有るので鉱滓を多量に排出させ、表面積を少なく厚さが平常の2倍の玉鋼となる。昔からたたら製鉄は一に砂鉄、二に炭、三に土と言われるが改めてその事を実感する。操業6時間で砂鉄40キロ、炭60キロ、出来た鋼13キロ、非常に良く纏まった鋼が予備となる。
 建國記念日、自宅と鍛錬所には國旗が翻るが他には見当たらず。寂しい旗日。
スポンサーサイト

コメント

旗日

日章旗ステッカーをゴム磁石で車に付けて、しまなみ海道を走りました。國旗を揚げる家も少しづつ増えているようです。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bizenosahune.blog67.fc2.com/tb.php/2765-a625afcf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

プロフィール

上田

Author:上田
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

訪問者