刀鍛冶の日々

九州砂鉄

 昨日火造った刀を作り終わると次の刀を造らねばならない。注文刀は数振り造らねば納得行かないのが、手造りの難しさである。
 昨秋北九州日本海側の砂鉄を頂いていたので、雨も降り来客も無く丁度である。出来た鋼は炭素量が低く降し金にして吸炭、火花試験では1%位に成っている。朝鮮半島から製鉄が伝わった最初の材料は地元産だと思う。
 二作目はこの鋼を使いたい。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bizenosahune.blog67.fc2.com/tb.php/2745-6f98f17b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

プロフィール

上田

Author:上田
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

訪問者