刀鍛冶の日々

脱落

 朝9時操業開始後2時間で鉱滓が羽口を塞ぎ、鉱滓を取り除く為に手鎚で叩いているとステンレス製の羽口が取れて玉鋼の中に落ちる。以前も1回脱落したが米國NASAで使用しているステンレスで有ったので、溶けずに取り出せたが今回は日本製で耐火度は900度と低く、今日に限って岩手産の炭で高温。炉を解体するが跡形も無く完全に玉鋼の中で溶けたと思われる。
 ステンレスと鉄は殆ど融点が同じである。羽口は新しく付け替え炉も塗り直したので、明日は再度たたら製鉄で昨年積み残した短刀用玉鋼を造り、短刀も造らなければならない。
 菊池君も注文刀製作に入る。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bizenosahune.blog67.fc2.com/tb.php/2740-11e09d18
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

プロフィール

上田

Author:上田
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

訪問者