刀鍛冶の日々

求道心

 鍛刀道を求める第一歩は先ず己の心を無にしなければならない。人生を長く生きると知らない間に自己が出来、自己の目と心で判断をする。
 しかし刀工を究め様とすると初歩から習うのである。兄弟子の言葉、師匠の言葉を右の耳から入れ左の耳から出し、頭の中には己が常に存在する。それを否定しなければ何時も言い訳と他の物事を受け付けなく進歩が無い。教える心も空しくなる。
 谷口君は16日の登録に備えて短刀の中心仕上げ、12キロの鋼は皮鉄となり心鉄へ。
 今日の心は重苦しい。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bizenosahune.blog67.fc2.com/tb.php/2737-ed994cbf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

プロフィール

上田

Author:上田
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

訪問者